学会概要

本会は産科麻酔及び周産期医学に関連する基礎・臨床研究発表、会員相互の知識の交換、国内外の関連学会との連携協力を通じて産科麻酔学、周産期医学の進歩普及を図り、もっと周産期医療の発展と質の向上に寄与することを目的とする。

名称 一般社団法人 日本産科麻酔学会(JSOAP)
(英文表記)Japan Society for Obstetric Anesthesia and Perinatology
代表者 海野 信也
設立・沿革 1961年 第1回「無痛分娩研究会」開催
1963年 機関誌「分娩と麻酔」が刊行
1994年 「分娩と麻酔研究会」に変更
2008年 「日本産科麻酔学会」に変更
2019年 「一般社団法人 日本産科麻酔学会」に変更
会員数 855名(2019年8月)
事務局 一般社団法人 日本産科麻酔学会 事務局
〒113-0033
東京都文京区本郷2-40-17 本郷若井ビル5階
株式会社 DDO内
ホームページ http://www.jsoap.com/
お問い合わせ先 お問い合わせはこちらからお願いいたします。